体験活動 Feed

2019年5月19日 (日)

日曜参観~なかよし体育

 5月19日(日)日曜参観の後編です。「お茶を飲もう」の後は,体育館で親子なかよし体育を実施しました。

 最初に3チームに分かれて,フラフープをくぐって渡す速さを競うリレーをしました。

1_2

 次に,チーム毎に鬼から自分たちの列の最後尾の子どもを守るゲームをしました。

2_2

3_2

 最後に,また3チーム対抗で,床に置いた表裏が黒白色になっている円盤を自分たちの色にひっくり返すゲームをしました。

4_2

 雨天のため鳥神山登山はできませんでしたが,この親子なかよし体育も内容が充実していて,皆,いい汗をかき,あっという間に時間が過ぎました。来年は,また鳥神山登山の実施も楽しみにしています。

日曜参観~「お茶を飲もう」

 5月19日(日),日曜参観を実施しました。昨日から続く雨のため,授業参観後の親子体験活動である鳥神山登山を中止し,雨天プログラムにて実施しました。

 1・2時間目の道徳授業参観等の後,3時間目は親子ふれあい活動,「お茶を飲もう」を実施しました。学校校舎の裏山で摘んだ茶の葉を使いました。

1

 最初は,お茶の葉の実物を見て絵に描き,気付いたことをまとめていきます。

2

3

4

 お茶を入れます。

5

 子どもたちがお茶をいれ,保護者に飲んでもらいます。「あ,おいしい。」とどこからともなく声が上がりました。子どもたちは,自分たちが摘んでいれたお茶を,保護者の皆様においしく飲んでいただいて,皆,大変うれしそうでした。

6

7_2

8

  最後は,子どもたちが元気に感想を発表して終わりました。次に,親子なかよし体育を実施しました。~後編に続きます。

2019年5月18日 (土)

プール清掃

 5月16日(木),プール清掃を実施しました。平出水小学校のプール清掃は,毎年,全児童,保護者,全職員で実施しています。今回は,校区の方々もお手伝いに来てくださいました。

1

2 

  今年もプールは皆の力で大変きれいになりました。子どもたちは,6月のプール開きを今からとても楽しみにしています。御協力くださいました保護者や校区の皆様,ありがとうございました。

 

2019年5月 7日 (火)

お茶摘み

 5月7日(火)3校時,学校の裏山でお茶摘みをしました。毎年恒例の行事で,今年も全児童・全職員が参加してお茶を摘みました。

1_2

2_2

3

4

 昨年度から,特認校になり,児童数が増えましたので,去年よりもたくさんのお茶を摘むことができました。このお茶を「お茶を飲む会」で,皆で飲む日が今から楽しみです。

2019年4月21日 (日)

交通教室

 4月17日(火),伊佐警察署,交通安全協会等の協力をいただき,交通教室を実施しました。低学年は,横断歩道・交差点等の安全な歩き方,中・高学年以上は,自転車の安全な乗り方の訓練をしました。

 1

2

3

4

5

6

7

 今年も1年間,子どもたちが今回の交通教室で学んだことを生かし,しっかり交通ルールを守って安全に生活できることを願っています。

 

2019年4月12日 (金)

集団下校訓練

 4月12日(金),大雨等の災害があった時のために集団下校訓練を実施しました。それぞれの地域毎に,縦割り班で下校しました。

1_2

2_2

3_2

4

5

 今回の訓練だけでなく,これからも,いろいろな場面で,いざという時のために大切な命を(自分で)守っていけるよう指導していきます。

2019年3月10日 (日)

卒業式前PTA奉仕作業

  3月10日(日),8:00から卒業式前PTA奉仕作業を実施しました。平出水小学校のPTA奉仕作業は,毎回,子ども会の活動と兼ねて親子で参加です。あいにくの雨天であったため,今回は,体育館の清掃と卒業式のためのシート張りをしてもらいました。

1

2

3

4

5

6

7_2

8

7

 保護者,子ども,職員,皆で力を合わせて,体育館内の清掃がきれいにでき,シート張りまで出来ました。卒業式の準備も整い,明日から卒業式の練習も余裕をもって集中して進めることができます。皆で力を合わせて良い卒業式となるよう頑張っていきますので,どうか,3月22日(金)10:00開始:第124回伊佐市立平出水小学校 卒業式に御出席くださり,2名の卒業生に温かい励ましの言葉をかけてもらえないでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。

2019年1月15日 (火)

いじめ問題を考える時間

 1月12日(土),「いじめ問題を考える時間」を実施しました。「いじめ問題を考える時間」とは,子どもたちが,「いじめ」について考え,自分や友達,周りの人たちを大切にしようとする気持ちをもち,日常生活で実践する態度を育成するための全校学級活動です。

1

 自分で考え,話しかける言葉を書いてみます。

2

 ロールプレイをします。(友達と役を入れ替わりながら言葉をかけたり,かけられたりしていきます。)

3

4

 今日の学習をふり返り,感想や気づいたことを発表します。

Cimg5329

 子どもたちは,ロールプレイをすることで,いろいろなことに気づいてくれたようです。これからの日常生活で生かしていってほしいです。

2019年1月11日 (金)

めのもち

 1月10日(木),今年も地域の伝統行事である「めのもち体験活動」に参加しました。地域の方々が準備してくださり,とても楽しい体験活動ができました。

1

3

2

4

 子どもたちが作った「めのもち」を学校の玄関にも飾らせていただきました。

5

 「めのもち」は,五穀豊穣,無病息災などの願いが込められているそうです。これで,今年1年間も皆が元気で過ごすことができそうです。準備から後片付けまでしてくださった地域の方々,ありがとうございました。

2018年12月12日 (水)

わら細工(しめ縄)・竹ほうき作り体験活動,交流給食会

 12月11日(火)午前中,わら細工(しめ縄)・竹ほうき作り体験活動及び交流給食会を実施しました。今年も校区高齢者クラブの方々を講師に招聘し,マンツーマンできめ細やかに指導していただきました。本校区高齢者クラブには,約30年に渡り,本校でわら細工等体験活動を指導していただいています。しめ縄作りは低・中学年,竹ほうき作りは高学年が作ります。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

 最後に,講師の皆さんと全児童・職員で交流給食会をしました。「自分の子どもの頃は,給食というものはなかった。」等と,話が弾みました。学校にも,正門と校舎玄関用に大きなしめ縄を作っていただきました。ありがとうございました。長年に渡り,受け継がれてきているこの体験活動を大切にしていきたいと思います。また,校区の皆様が良き年をお迎えできますよう願っています。